印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 03日

長谷川等伯展

東京国立博物館で長谷川等伯展をやっています。

長谷川等伯は戦国時代から江戸時代へと移る時代に活躍した画家。国宝の「松林図屏風」は水墨画の最高峰として知られています。今回はその没後400年を記念した催しで、“国内に存在するほぼ全ての作品が公開されている史上最大にして最上の回顧展”だそうです。
a0113874_22544073.jpg

開催期間も一ヶ月弱と短くなっています。
a0113874_2256533.jpg

いささか人は多めですが、それが不思議と気にならないのは矢張り作品の持つ力、でしょうか。

2月23日(火)~3月22日(月)
東京国立博物館
[PR]

by imba_potter | 2010-03-03 22:59 | 日々のよしなし事


<< 石垣島から      本当に天気悪い >>