印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 15日

第2回しまなみ合同サイクリング(2日目夜)

“ルルー、ルルー”市内散策の後の夕食場所を探しに行って頂いた皆さんから携帯に連絡がありました。
元々、前夜が海鮮三昧だから鳥系にしようと予め調べて頂いてあったのですが、生憎とそのお店がお休み。という事で、第六感で選んだお店に入りました。そこで、お会いしたのが誰が名づけたか“悪代官”。
a0113874_20272486.jpg




入って部屋に通されるなり、“どうしてこの店に来たの?”(実際は伊予弁です)。(小さな声で)「元々目指していたお店が休みだったもので、偶々目に入った・・・」。“じゃあ、偶然って訳ね。あなた達は運が良い!”。(段々小さな声で)「はい」。「伊予ポジョ(メニューに書いてあります)ってこちらの名産なんですね」。(段々大きな声で)“名産ではありません!名産とは何処にでもあるもののこと。これは当店にしかありません”。(消え入りそうにに小さな声で)「すみませんでした」。という風なやり取りがお店の主人と続いて、誘導される侭にお任せをお願いしました。
(鳥サラダ)まあ普通かなって甘く見ていると・・・。
a0113874_20335987.jpg

いきなり、ガツーンと。打ちのめされました。(センザンキ)
a0113874_20355191.jpg

“不味かったらお金はいりません!”(鳥刺し)カシワのあっさりした味わいと、モモ肉のシッカリした旨み!
a0113874_2142530.jpg

“私は儲けたくてお店をやっているんじゃありません。自慢したいからやっているだけです”。(レバ刺し)新鮮な味わいと甘さ。これぞ、レバ刺し!
a0113874_20392857.jpg

“この店は伊予では3流、世界では1流”。と、一品毎に2階の部屋に現れて来て色々と説明して頂きます。その内に、誰が名づけたか“悪代官”。(モモ揚げ)これが揚げてある?チョッと信じがたいみずみずしさ。肉もやわらか~い。感動です。
a0113874_2043471.jpg

“自分が子供の頃食べたあの味が出したくて、ようやく辿りついたのがこれです。”。自慢の透明なスープで作る鳥スキ。仰る通り、煮込んでいるうちに味が濃くなる事もなく、地鶏の味わいを存分に引き出すスープの力っていうんでしょうか?とても滑らかです。ご主人の滑らかな舌にも段々と慣れてきて、おもてなしの気持ちが伝わる頃にはもう完全にお腹は満腹を通り越してしまいました。
a0113874_2042411.jpg

最後に残ったスープで作った親子丼で完全に止めを刺された感じの一行は、全員ダウン寸前でよろめく様にお店の外へ出ました。
“悪代官”(様)と一緒の記念撮影。
a0113874_20581995.jpg

温泉あり、悪代官(様)ありで、目くるめく様な松山の夜は更けて行ったのでした。(お言葉の通り、お値段の方も格安で・・・。最初、“運が良い!”と言われた言葉の意味が段々と心に沁みてゆきました。)

食の森伊予ポジョ「くし秀」
松山市二番町3-2-8
℡089-921-1587

(ようやく)3日目に続く・・・。
[PR]

by imba_potter | 2010-04-15 21:14 | 自転車(ポタリング)


<< 第2回しまなみ合同サイクリング...      第2回しまなみ合同サイクリング... >>