印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 17日

楽養館

今回、ふと思い立った理由の一つが小赤沢にある温泉施設「楽養館」です。自分の中では、立ち寄り湯3本の指の一つになっています。
鉄分の含有量が多いそのお湯は、真っ赤です。
a0113874_21325129.jpg

熱からずぬるからず、丁度良い温度で正真正銘の源泉掛け流し。静かにお湯が湧き出ている湯口ですが、数分おきに吼えます。
a0113874_2134306.jpg

間欠泉がそのまま引き込まれているんですね・・・。注意しないと、一緒に湧き出すガスは硫黄の匂いが強烈です。
a0113874_21355386.jpg

たっぷりと小一時間、ぐったりするほど温泉に入った気がする楽養館です。
a0113874_21373975.jpg

(立ち寄り湯ベスト3、他の2つは別の機会に記します。)

入浴料:500円
泉質:カルシウムマグネシウム塩化物強塩泉
長野県下水内郡栄村小赤沢
tel.0257-67-2297
[PR]

by imba_potter | 2010-05-17 21:45 |


<< 南うおぬまコシヒカリ街道      秋山郷にて >>