印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 23日

脚で知る

目で知る、耳で知る、舌で知る・・・、など五感を働かせる事は色々とあります。
“脚で知る”、という事もあります。
昔の人の移動は基本は徒歩、偶に馬、駕籠などですがその移動速度は似たり寄ったりです。近所のおばあさんが昔語りに語った言葉、“自転車で錦糸町まで行ったものさ・・・”、も自分の力で移動した記憶が語らせる話です。
a0113874_2146494.jpg

先日、久し振りに東京まで自走してみて、通勤電車で通ってしまう道程の実感を脚で知る事ができました。
何か、東京が又身近に感じられた様な、そんな気がした日です。
[PR]

by imba_potter | 2010-08-23 21:47 | 日々のよしなし事


<< BD-1改造計画⑮      BD-1改造計画⑭ >>