印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 05日

今朝の春

「今朝の春」、副題に“みをつくし料理帖”とあります。
友を待つ神田の行きつけの店。
“いいんですよ、この辺り本屋さん沢山あるんですから・・・”の言葉に甘えて、暫しの時間つなぎに店主から頂いたこの一冊に惹きこまれました。
a0113874_23103541.jpg

みをつくし、とは浪花の別名。しかし、舞台は江戸の町、浪花出身の調理人“澪”(みを)を中心として繰り広げられる人情と、そして決して豪華でもなく、飾りのない、しかし豊かな庶民の味の織り成す市井の一こま一こま。(今も読み途中。)
(神田神保町)
[PR]

by imba_potter | 2010-11-05 23:18 | 日々のよしなし事


<< お平(ひら)      CCAうなぎライド >>