印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2011年 12月 25日

Book of the Year 2011その②

日本のバブル崩壊、リーマンショック、欧州危機ととめどなくと続く経済危機。いつになったらこの負の循環から抜け出せるのかという失望感に近い気持ちが多くの人々を捕らえ始めています。そんな時に読むと現在の閉塞状況が何となく分かる気がしてきます。
即ち、経済という目に見えない力が、大航海時代、帝国主義時代と拡大の場所を探し続けた結果、21世紀のバーチャルエコノミーに至る必然性と、その虚構性が明らかになった今、景気循環論は成り立たない情況に陥っているということです。
厳しい内容ではありますが、大震災を経て、社会や個人のあり方を考え直す今、読んでおきたい一冊です。
a0113874_11272117.jpg

「終わりなき危機 君は グローバリゼーションの 真実を見たか」
水野和夫 日本経済新聞社
[PR]

by imba_potter | 2011-12-25 11:30 | 日々のよしなし事


<< Book of the Yea...      ひさびさの稲毛の浜 >>