印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2011年 12月 26日

Book of the Year 2011その③

ブラックスワンはそれまで、“あり得ないこと”の代名詞でした。それは、オーストラリアで黒い白鳥が発見される事で覆ります。
想定内か、想定外かという事は3・11以来繰り返し語られてきた議論ですが、その空虚さが今や世界を覆う無力感とも繋がっているものとも言ってもいいのではないかとも思われます。この本では、リスクの蓋然性をベル型カーブ(標準偏差とも言います)で割り切れるとしてきた近代数理学の誤謬を数々の実例を基に検証してゆきます。
この本が伝える数理哲学は、リーマンショックや3.11の必然性について深い造詣を与えてくれるという意味で、自分を含めて知らず知らずの内にその信仰の中に生きてきた現代人の歴史観を変える必読の書といってもいいでしょう。
a0113874_2351285.jpg

「ブラック・スワン(上)・(下)」
ナシーム・ニコラス・タレブ著
ダイヤモンド社
[PR]

by imba_potter | 2011-12-26 23:52 | 日々のよしなし事


<< 仕事納め      Book of the Yea... >>