印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 01日

奇遇なこと

世の中は狭いといいますが、本当に実感する事がありました。先日、所用で日本の西端の某所に出掛けた折のことです。
a0113874_2226574.jpg

オッ、今日は大当たり。何かいいことあるかなって気分です。(大体はプレミアムブレンドコーヒーですから。)
a0113874_22281313.jpg

富士山は矢張り日本人の心に響きますね。特に最近はナショナリズムを掻き立てられる様な出来事がおおいですし。
という訳で、一仕事終えて帰路に着こうとしてチェックインの機械に向かったところなにやら見慣れた人影が。良く見れば30年来のポン友のM君ではありませんか。よりによって、お互いになんでこのときに、ここで会うの!って感じで、暫し顔を見合わせました。
都内で知り合いにバッタリ、というのは時々ありますが、それとてあれだけの人ごみの中ですからね。増してや、広い日本の果て(失礼)で同じ時間に、同じ場所にというのは何か不思議な気持ちがしました。
a0113874_22334421.jpg

で、無事帰路についたという訳でした。
後で、別の友人に聞いたところでは西海岸の某都市で交差点の向こうとこちらでおーいと呼び合う偶然もあったそうです。日本といわず世界といわず、本当に奇遇な事ってありますね。
[PR]

by imba_potter | 2012-11-01 22:28 | 日々のよしなし事


<< 方丈記が人気      ここはどこ? >>