印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 29日

一物一価

一物一価というのが近代資本主義の原理だと習った気がします。しかし、時に売り手と買い手が異なる場合はその原理が崩れるというのも又経済の真理であるという話です。確かに、インドや中東ではそうみたいだし、日本だって朝市とかじゃそんなこともあるみたい。でも、この場合はどうなんでしょうかね?会員さんは左、一般は右とか?そりゃーね~だべー。
迷わず右から2番めのをかったよ。
a0113874_20365128.jpg

(房総のむら駐車場にて)
[PR]

by imba_potter | 2013-04-29 20:38 | 日々のよしなし事


<< 命より大切なもの      チョッと見ないうちに >>