印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 25日

ヒトと自転車のそこはかとなく微妙な関係のこと

これまで生きてきて、あんましこんな事で困ることはなかったよ。
a0113874_22181967.jpg

(あとで調べたら、女厄除けってのは女性の方が厄年に災難をよけるってことみたい。自分は勝手に、女難の相と誤解してた。)
とりあえず、本題。



今回旅して思ったよ。普通のヒト達が思っている自転車の考えと、自分達が思っているのとは、ず~い分違うってこと。それが一番分かるのが、宿屋で夜どこに自転車をおかせて貰えるかってこと。

例1:
自分“で、自転車をどこに置かせて頂いたらいんでしょうか?”
宿“???(何で?)”(そもそも、そんな事聞くのって雰囲気。)
自分“夜中心配なものですから。”
宿“(やっと分かった風)玄関の横に置いておいて下さい。”
自分“(地球ロック掛からないとこに置くことありえない。)玄関に入れてもいいですか?”
宿“ではどうぞ。(ここの軽重は性格による。)”

例2:
自“夜自転車いれさせて頂いてもいいですか?”
宿“(チョッと気分を害した風で)でも、バイクとか皆さんそこ(玄関の横、駐車場の並び。地球ロックもちろんなし。)に置いてますけど・・・。”
自“でも、この自転車チョッと高いんですが。(言いたくないけどしょうがなく)◯◯十万円位しますけど。”
宿“(いやいや)あっ、じゃ夜閉める時に声かけますからご自分でどうぞ。(そのあと声かからない。)”
自“・・・・。(時間を見計らって、一人で黙って入れる。)”

暫く考えて分かったよ。普通の人と、普通じゃないヒト(自分達ってこと)の違いが。

自転車は、汚い。(普) → キレイ。(自)
自転車は、外に置く。(普) → 家の中に置く。(自)
自転車は、邪魔。(普) → 家族の一員。(自)
自転車は、安い。(普) → 高い。(自)
自転車は、立っているもの。(普) → 一人では立てないもの。(自)
自転車は、かさばる。(普) → 折り畳みじゃなくても小さくできる。(自)
自転車は、重い。(普) → 軽い。(自)
自転車は、格好悪い。(普) → 格好いい。(自)

などなど、埋めようとしても埋まらない、“深~くて長い川がある~♪♪”ことがよく分かった。
でも、ここんとこは暫くはどう仕様もないんかなって。相手を責める気もないし。今回もそうだったけど、コミュニケーション能力で切り抜けるしか無いかって。(最初のことも、そういえばそうだったかもしれないなって、今頃思うよ。余談だけど。)
[PR]

by imba_potter | 2013-07-25 22:28 | 日々のよしなし事


<< Jitenshaでクラス会に行った      おはよ~サイクリング(7月) >>