印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 07日

フツーとビヨキの境目とは  

3日目の朝、いつもの様に近くのセカンドハウスでリタイヤ後の田舎暮らしを満喫している大先輩、TKさん(仮名)にお呼ばれして朝食を頂く。相変わらず、お家の前の菜園で採れたての野菜尽くし、手作りのパン、フレッシュなハーブティなどなど、書けば切りないほどの豊かな朝食を頂いた。で、その後の会話のこと。
a0113874_2050467.jpg




TKさん「こんなに仲いいんだから、今度は奥さん同伴できたら?」
皆「・・・・。」(うつむく。)
(実は、その話は昨日までにし尽くしていた。)
実は、メンバーの内の、1名(仮に、Y君とします)がその他のメンバーの奥さんに対して評判が今ひとつ。理由は、◯◯君がいつも飲み会や何かで遅くなるとき、理由にY君の名前を出していた、その40年間の貯金が今頃聞いてきたってわけらしい。
想像ですが、“家(◯◯家)の亭主が身を持ち崩したのは、Y君のセイです。”という事らしい。(しかし、傍目には自責が7割にしか見えないけど・・・。)他にも少しあったりして、どうも、自分の亭主以外とは旅行したくないという事らしい。
(じゃ、って訳で自分が切り出した。)
自「俺たちだけで、ハワイに行こうじゃないか、ゴルフでもいいし。」
Y君「ハワイは良いぞ~!」(最近奥さんとハワイに行ってハマリ気味。)
他2名「・・・。」
自・Y「???、どうして~っ?」
他2名「3日以上自分だけでどっか行ってたら、機嫌わるくならないか?」
自・Y「???、なぜ~っ?っーことは、自分らだけで3泊以上の旅行はできないってこと?」
自・Y(顔を見合わせて)「大変だね~!」(ため息)
一同(うなずく。)
という訳で、夫婦同伴もハワイ旅行もお預けとなったのでした。
a0113874_20502491.jpg
となると、数年後に近づく完全リタイヤとその後の放浪を夢に見ながら準備にアレコレしている自分はチョット変?それを許してくれている奥さん、(関西風に)ヨメは相当出来た人?どっちがフツーで、ビヨキでって分からなくなってきたよ。
[PR]

by imba_potter | 2013-08-07 20:46 | 日々のよしなし事


<< 早起きは何文の得?      Jitensha病ってあるねの巻 >>