印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 21日

韓国紀行(3)韓国自転車事情の巻

外国を旅する時いつも気になるのが、自転車事情です。韓国はどうなのでしょうか。

まず、道路事情ですが、車道は車が溢れている、側道はないかあっても非常に狭いかで正直走りやすそうではなかったです。殆どサイクリストを見かけませんでした。

次に自転車の使われ方。ソウルに留学中の友人の話では、移動手段として自転車が使われる事はないとのことでした。確かに、街なかに自転車を見かけることが非常に少なかったです。

たまに見かける自転車はこんな感じです。チェーンは外れっぱなし、タイヤはぺちゃんこ。
a0113874_20582737.jpg

こんなのも。チョッと可哀想な自転車ッて感じですね。
a0113874_2113520.jpg


板門店近くの遊園地で初めてサイクリストを見かけました。小径車の夫婦。奥さんがブロンプトン、旦那は不明。
a0113874_2153531.jpg

MTBの3人組。ウィリエール。
a0113874_2141485.jpg

フランタジア?形はジャイアントのXTCに酷似しているんですがね。コンポにはXTRのロゴが書かれていますね。
a0113874_2181533.jpg

話しかけたのですが、英語が通じないらしくてコミュニケーションならず。こちらも韓国語はさっぱりですので、残念ですがしょうがないですね。それにしても、ロードバイクはみかけませんね。

地下鉄の改札を通ったあとに自転車の看板が出ています。
a0113874_2113215.jpg

階段の横には何やらスロープの様なものが設けられています。
a0113874_21134721.jpg

友人の話では、自転車を姿のママ持ち込んで良いのだとか。これは良いシステムですね。実際に持ち込んでいる人は見ませんでしたけど。

勝手な推論ですが、正直スポーツとしてのサイクリングはまだまだポピュラーではないのかなという印象でした。
あっ、最後に行ったレストランで食事を終えたサイクリスト3人組と英語でコミュニケーションが成立したことを記しておきます。良い人達でした。
[PR]

by imba_potter | 2013-11-21 21:04 |


<< 韓国紀行(4)ソウル城郭散歩の巻      韓国紀行(2)景福宮の巻 >>