印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 20日

しまなみ海道(備えあれば憂いなし)

今回9回目で初めて出会ったこと、いくつかありました。
先ず、パンク。
最初の頃グループの一人がパンクしたのはありましたが、それ以降ほとんどパンクらしいパンクに遭遇したことなし。それが今回に限って・・・。
2日目の朝。旅館の前でいざ出発、と思いきや・・・。自分の前輪がパンクしてました。
a0113874_22531370.jpg
タイヤの固着やなにやら、手間取って約1時間のロス。
で、夕刻。今治の旅館でガレージにしまおうとしてみたら、連れ合いの後輪が…。又?早速修理、で事なきを得ました。

交換したチューブの補給に今治駅前のジャイアントショップへ向かう途中のこと。
交差点で、ママチャリの若者が倒れている。顔面真っ赤。足元には血だまりがどんどん広がっていく…。
“大変だ~。”信号が変わるのももどかしい。
“どうしました?”
“???”(動転してか、反応なし。)
“救急車呼ばなきゃ!ここはどこ?”
連れ合いが交差点の標識を見て、“◯X町△番地”
(119番)
“火事ですか?救急ですか?場所はどこですか?”すべて勤め先の防災訓練で練習した通りの展開。
数分後に到着した救急車で自転車の若者は無事に搬送されて行きました。

当たり前の事なのだけど、人助けができて何か清々しい気分。(その前の1日2回のパンクの事はすっかり忘れている。)
備えあれば憂いなし。パンク修理と言い、救急対応と言い、どこかで練習していたことが役に立つってことはあるなって、計らずも実感した日でした。

今治市内のなつかしげな雰囲気のサイクルショップ。(今回はお世話にならずに済みました。)
a0113874_2239848.jpg

[PR]

by imba_potter | 2014-03-20 22:49 | 自転車(ポタリング)


<< しまなみ海道(能島のこと)      しまなみ海道(3月に行ってみて) >>