印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 19日

学生街を歩く

季節外れの寒気と南風がぶつかって、怪しい空模様の週末となった。
溜まっていた用事を果たす好機と思い東京に出る事にした。

最初にオー・ド・ビーでサングラスの調整をしてもらう。
こちらの店は最初は少し高いと思うかもしれないが、あとあとまで面倒を見てくれるので安心だ。もう7~8年になるだろうか通っているが、いつも気持ち良い応対だ。今日はご主人から“たまには洗ってあげてくださいね”と言われてしまった。確かに、そういえばそうか。相当の頻度で使ってるが洗った記憶はない。

その後、神田方面のスポーツ屋で少し欲しかったものを漁ってから、大学で公開講座を聴講した。こちらも自分の母校というのではないが、良い雰囲気で気に入っている。

仕上げに、と思って駅方面に向かう途中でバラバラッと来た。

さぁ、逃げろ!というばかりに手近な店に飛び込んだ。
夕刻というには速い時間だが、立派に営業中だ。若い店員さんの応対も気持ちよい。
学生街だけに、若い人たちがポツポツと入ってくる。

最近思うのだが、年寄りのマナーが悪くて、逆に若者がしっかりしていたりする。
年寄りが“最近の若いものは…”なんて言うのは今どきは当たってないのかもしれない。

a0113874_2125322.jpg


雨脚が少しだけ弱まったのを見て、店を飛び出した。
[PR]

by imba_potter | 2014-07-19 21:27 | 日々のよしなし事


<< 1000メートル林道を走る      同窓会は自転車に乗って >>