印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 27日

口笛は楽しく

a0113874_226737.jpg

サイクリングに口笛、青春映画の一コマになりそうなキーワードである。
それも、時と場所によりけりというおはなし。

いつもの印旛沼サイクリングロードを走っていると、後ろから。

“ピュ~ピュ~”

???、と思う間もなく、ガーミンのチェックの上下で決めたサイクリストが脇をすり抜けていった。
本人は、追い越しますよという合図の積りの口笛だった様だ。

犬じゃないんだし口はないんだろうか、と思い声をかけようと思ったが止めた。
なぜなら、耳にはイヤホン。聞こえるはずがない。

確かに、やや中心よりだったかもしれないが決して他人の妨げになるほどとも思えない。
自分の速度ではサイクリストに追い越される事が多いが、口笛で合図されたのは初めてだ。

ベル。

道路交通法で装着が義務付けられている。
然しながら、歩行者優先の歩道では使用不可。車道では機能しない。
あれって、どういう時に使うんだろうと思いながらいる。

その点、口は便利だ。

“後とおりま~す。”
“右横とおりま~す。”
“すみませ~ん。”

サイクリングロードを使っているのはサイクリストだけじゃない。
特にこれからの季節、ウォーキングを楽しむ人も増えてくる。
出来るだけ声を出してゆこうと、又思った。
[PR]

by imba_potter | 2014-09-27 22:19 | 日々のよしなし事


<< 秋日和      ガーミンエッジ510でルートを... >>