印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 03日

里山を通って臼井城址から印旛沼を眺める

お正月三箇日の最終日、明日から仕事という人も多い事でしょうが無職の自分にとっては単に昨日の今日、という訳で一抹の寂しさを感じないでもない今日、午前中にあずきを煮てあんこを作ってからさぁどこ行こうかと考えました。ふと浮かんだのが、今年の3月に西部支部の皆さんと走った里山の道から臼井城址へのルートでした。これは自分の海外サイクリングの激励会でもあった訳です。
1時半出発。新川から亜宗橋のところで里山の道に入ります。
a0113874_16121313.jpg

途中こんな床屋さんがありました。看板の掛け方がユニークで良いですね。
a0113874_16133819.jpg

小学校の廃校跡。こんな近くで廃校になっちゃうんですね、我が家の近くはマンモス校で校舎がたらないと悲鳴を上げてるそうですが。
a0113874_1615352.jpg

あったかです。蝋梅も満開に近く咲いてました。
a0113874_16154732.jpg

14時半、臼井城址に着きました。臼井城は14世紀に建てられてから16世紀末、秀吉の小田原攻めの折北条方に組した原氏が滅ぶまでこの地域ににらみを利かせた拠点だったらしいです。この高台からの眺めを見れば、要塞を構えるのに適した場所である事が良く理解できます。
a0113874_16194375.jpg

度重なる干拓で狭まったしまった印旛沼ですが、当時はもっともっと広大なものだった事でしょう。
a0113874_16202397.jpg

そんな事を連れ相と話ながら、城跡を後にしました。
a0113874_1621941.jpg

本丸跡でしょうか、広場になっています。向こうの木は避寒桜ですが、春先に来たときは見事に花を開かせていたことを思い出します。
(今)
a0113874_16221050.jpg

(去年の3月)
a0113874_16224772.jpg

あとは坂道を一気に下っていつものサイクリングロードに出て帰宅しました。
a0113874_16234370.jpg

もう暫くこの暖かさが続くみたいです。サイクリストには有難い陽気ですが、農家さんやいろいろな人達は大変でしょうね。
走行距離33.5km
[PR]

by imba_potter | 2016-01-03 16:24 | 自転車(ポタリング)


<< 冬のりんりんロードを走って駅う...      飯縄神社で磯辺焼きを頂く >>