印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 10日

ならクル=その①

2015年12月15日
11月にあったサイクルモード。いつもの通り千葉県サイクリング協会のブースでお手伝いをしている時に、近くにあった奈良県のブースで配られていたサイクリングマップ、「ならクル」を頂いてきました。その後家でチラチラと見ていると、なかなか面白そうなコースの様に見えたので連れ合いに“行ってみようか?”と声を掛けたところ二つ返事でOKになりました。
朝5時半の電車、7時の新幹線と乗り継いで来ました。途中の富士山に傘雲が掛かっていて、先行きの良さを予感します。
a0113874_731660.jpg

途中京都から大和路快速に乗り換えて11時半、奈良に着きました。
a0113874_735640.jpg

早速宿に荷物を置いて市内をポタリングします。
東大寺、こんな角度からお邪魔するのは初めてです。正面の参道は外国人の観光客で一杯、日本語はほとんど聞こえませんでした。話には聞いていたけど…、う~ん。
a0113874_755412.jpg

興福寺の辺りを散歩していて偶然出会ったうどんやさんです。だしの利いた奈良うどん?
a0113874_775175.jpg

一見気難しそうなご主人と「かす」の話をきっかけに話が盛り上がりました。うどんもとても美味しかったです。(「かす」の話しは明日また。)
a0113874_794769.jpg

宿の女将から丁度今日から始まった春日大社若宮の「おん祭」の事を教えて貰いました。ならまちである「御湯立」行事に行くことにしました。会場の大宿所に行くのに少しだけ迷いましたが無事到着。のっぺいじるでおもてなしを頂きました。大きな器にたっぷりと、暖かさとしっかりとだしの利いた味が嬉しかったです。
a0113874_7155956.jpg

その後、市内を巡行してきた一行が到着して行事が始まりました。
a0113874_7165043.jpg

「おん祭」は今年で880回目だそうです。そんな歴史のある祭りに偶然とはいえ参列させて頂けるのは嬉しかったです。
a0113874_718289.jpg

「御湯立」行事ももちろん初めてです。
a0113874_7184074.jpg

なんでも、この女性の方がその家系にだけ伝えられる作法の継承者だとか。大変な事です。普段は幼稚園の園長さんなのでしょうか、“せんせい!”などと可愛い声が上がっていました。
a0113874_720792.jpg

その他にもいろいろな行事が3日間にわたって続くのだそうですが、予定がありますので明日以降は見れません。残念。
ポツポツと雨もこぼれてきたのでこれで第1日目は終了、宿に帰ってのんびりとくつろぎました。
a0113874_7212690.jpg

走行距離13.7km
a0113874_7241691.jpg

[PR]

by imba_potter | 2016-01-10 07:24 |


<< 不動尊に詣でて桃源郷を見る      冬の谷津田に春を感ずる >>