印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 09日

白鳥に会いに行き激風に泣く

今日の予報では最高気温が11℃、良いサイクリング日和とばかりに出かける事にしました。10時出発、穏やかなサイクリングになりそうです。(と、思っていました。)
a0113874_20405756.jpg

農業交流センターのスマイルデイズで補給食のパウンドケーキを仕入れました。
a0113874_20414669.jpg

小川を渡ります。心なしか春めいて見えました。(この時は。)
a0113874_20424714.jpg

その後も順調に走って白鳥の里に来ました。うん、うん。脚が回っています。(そんな気がしました。)
a0113874_20432687.jpg

白鳥たちは水から上がって首を羽の下に突っ込んで休んでいました。
a0113874_20441691.jpg

近くにいる人の話しでは北への旅に備えて体力を養っているのだそうです。そういえばそうとも見えなくもありませんけど…かなぁ?。
a0113874_20462621.jpg

現在274羽。もう帰還が始まってるのですね、少しずつ減っているみたいです。
a0113874_20493615.jpg

これからの長い旅路の無事を陰ながら祈ります。
a0113874_20502679.jpg

この頃から段々と強くなってきた南風。さっきまで脚が回ると勝手に思ってたのは唯の追い風だったという事を知りました。(そういう事は良くあります。)
印旛沼では白波の立つ中鴨が羽を寄せ合っていました。
a0113874_20514683.jpg

その後もがくようにしながらヨロヨロと帰路を急ぐことにしましたが、なかなか進みません。
a0113874_20525938.jpg

おまけに宛にしていたうどん屋さんまで休業日でお休みでした。がっかりして隣の道の駅の売店で弁当を買って取りあえずお腹に入れて、その後の遠い道のりをトボトボと家路に着いたのでした。
a0113874_20543048.jpg

北総台地ではこの季節大体北西の風なのですが、南風が吹くころにはそろそろ季節の変わり目が近づいている印でもあります。そんなことを考えながら我慢のポタリングでした。
a0113874_21131826.jpg

走行距離64.3km
[PR]

by imba_potter | 2016-02-09 20:56 | 自転車(ポタリング)


<< 横風に適正なリムハイトを感じる      いのちをいただく >>