印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 23日

冬の北陸路~回転寿司は遠かったの巻

(2月21日)
北陸新幹線ができて近くなったというので、冬の北陸とはどういうところかと出掛けてみる事にしました。
♫上野発の夜行列車…♫じゃなくて、東京発のはくたか号は順調に進んでゆきました。浅間山もくっきりと見えます。(実際はトンネル部分が多すぎてなかなかシャッターチャンスがありませんでした。)
a0113874_2137376.jpg

日本海側に出ると途端に空の色が変わりました。
a0113874_21382867.jpg

ひすいの原石が拾えるので有名な糸魚川を渡ります。
a0113874_21385462.jpg

立山連峰もどんよりしています。うーむ、これが冬の日本海側の景色か、と納得しています。
a0113874_21393238.jpg

そうこうする内に約3時間で金沢につきました。ホテルにチェックインして、先ずは市内観光に出かけました。市内観光は一日乗車券のバスが便利です。1回乗れば200円ですが、500円で乗り放題になります。
a0113874_21421789.jpg

金沢城。
a0113874_21424468.jpg

さすが、加賀百万石のお城かと感激しました。しかしどんよりした空です。
a0113874_2143326.jpg

続いて向かい合わせにある兼六園。兼六園とは、中国の言葉で庭の美しさを褒める6つの言葉があるそうですが、それをすべて兼ね備えているからこういう名前にされたそうです。
a0113874_21455486.jpg

雪吊りですね。
a0113874_21461951.jpg

いつの間にかみぞれがちらついてくる中を、3時半くらいに到着してから閉園時間の5時前にどちらもしっかりと見学を済ませる事ができました。さて、お次は夕飯ですね。こちらは前から目星を付けていた回転ずしに行くことにしました。受け付け順に番号を貰います。お店の前には長蛇の行列、なんと46番待ちだそうです。まっ、日曜日の夕飯時ですからしょうがありません。神妙に並んで待つこと1時間、ようやく席に案内されました。
a0113874_21482933.jpg

食べたもの、紙面の関係で全部が紹介できないのが残念です。
富山産白エビのから揚げ。
a0113874_21512651.jpg

のどぐろの握り。
a0113874_21521955.jpg

その他もろもろのあと滞在1時間、まだまだ途切れない行列を見ながらお店を後にしました。
続く…。
[PR]

by imba_potter | 2016-02-23 21:53 |


<< 冬の北陸路~能登半島は牡蠣半島...      そば打ち入門道場に入門する >>