印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 25日

冬の北陸路~古いものと新しいものの巻

(2月23日)
旅の最終日、大体見るものは見たしさぁどうしようかという事になりました。予想された事ではありますが、さほど大きな町でもなく神社仏閣も見るべきものはなく、2日もあれば見終わってしまうのです。観光案内所で時間の事情を説明して薦められた場所、新旧の対比が面白そうなので行ってみる事にしました。
また1日乗車券を買って、ボンネットバスで移動します。
a0113874_6531335.jpg

バス停の前に高そうな料亭がありました。宮仕えをしていた頃仕事で数度来た事を思い出しました。その時は場所がどこか分からなかったのですが、やっと今分かりました。
a0113874_6291278.jpg

レトロな家並み。
a0113874_630311.jpg

歩いて数分の場所に茶屋街がありました。9時過ぎなのでまだ観光客も見当たりません。
a0113874_630556.jpg

うぅ~ん、確かに。写真の通りだなと思いながら、特段の感慨も湧きません。裏道に入りました。
a0113874_632167.jpg

料亭組合がありました。茶屋が現役であることの証でしょうか。これも現役の頃招かれて茶屋遊びの真似事の様な事をしたことを思い出しましたが、その時も特に面白いとも思いませんでした。尤も、旦那衆の遊び方はもっと他にあるのかもしれませんけど。
a0113874_6343698.jpg

古き金沢を訪ねた後に向かったのが、金沢21世紀美術館です。現代アート専門の体験型美術館だそうです。
a0113874_636621.jpg

目玉作品はこれ。プールですが、下に人が動いています。ん?ん?
a0113874_637520.jpg

入場料を払うとその下に降りる事ができます。間にアクリル板があって、そこに水の層があるんですね。割と単純な仕掛けですが面白い。
a0113874_6395164.jpg

この他にもいろいろと珍しいアートな作品が陳列されているのでした。
a0113874_6404472.jpg

a0113874_641537.jpg

人物はアートではありません。係の人です。
a0113874_6414168.jpg

a0113874_642069.jpg

a0113874_6422144.jpg

1時間くらいいたでしょうか、老人にはなかなかハードルの高いアートでした。
a0113874_6432686.jpg

駅に戻って、金沢おでんで軽くお昼を食べながら電車を待ちます。
a0113874_645262.jpg

14時16分のはくたか号で帰ってきました。最後の方は少し時間を持て余し気味でしたが、現役の時分に仕事で何度か訪れていた町のまた新しい発見が幾つかあった旅でした。
a0113874_6474615.jpg

おわり。
[PR]

by imba_potter | 2016-02-25 06:47 |


<< 菜の花サイクリングが晴れた!      爆破予告で退散する >>