印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 08日

養老川を遡って初音を聞く

今日の最高気温は20℃、4月中旬並みという朝の予報を見てさぁどこに行こうかと考えました。元々は東京での所用をこなす筈だったのが、先方の都合で延期になったチャンスを生かさない手はないと遠くに行く事にしました。
以前走った事のある養老川を遡って高滝湖に至るルート、川沿いの静かな道とローカル私鉄沿線の長閑な道を辿りながら春を探す、そんなサイクリングができたら良いと出かけてみました。
9時半、市原市の公園をスタートしました。10時前、上総国分尼寺跡に着きました。ここは当時の伽藍の一部が復元されています。見ていたら係の人が出てきて案内を申し出て下さいましたが、生憎と先を急ぐのでと丁重にお断りしました。
a0113874_217996.jpg

コースの大半が小湊鉄道と並行して走ります。小湊鉄道は五井と上総中野を結ぶローカルな私鉄ですが、鉄道ファンにはその沿線の長閑な景色が人気の路線です。
a0113874_2185099.jpg

いきなり春真っ盛りの景色に驚きました。菜の花の黄色が麦の若芽の緑に映えます。
a0113874_2194857.jpg

10時過ぎ、養老川を渡ります。昨日の雨で増水、濁っているのが残念です。
a0113874_2110482.jpg

“ケキョケキョ…。”
あれっ?まさか、って思いましたが間違いなくあれは鶯の初音です。まだ3月の上旬です、暖冬とはいえもう初音が聞けるとは思いませんでした。
その後も、“ケキョケキョ”とか、“キョキョ”とか様々にまだ鳴き慣れない声を沢山耳にしながら養老川を遡ってゆきました。
a0113874_21183145.jpg

フラワーロードという名前の付いたサイクリングロードも走りました。前方は小湊鉄道の鉄橋です。
a0113874_21194218.jpg

11時前、走りだしてから1.5時間。上総牛久のコンビニで小休止しました。
a0113874_21203766.jpg

ここから先は一般道を行きますので少しだけ注意が必要です。高滝湖まであと2キロのところで養老川を渡りました。見下ろせば小さな滝が見えるではありませんか。昨日の雨で一時的に生じたものかもしれませんが、思わず写真に撮ってしまいました。
a0113874_21224331.jpg

11時半、小湊鉄道高滝駅に到着しました。
a0113874_21233542.jpg

気温はポカポカと、菜の花も香って春の気分満開です。小湊鉄道の駅はどれもレトロな雰囲気で花の季節のこれからは沢山の撮り鉄さん達で賑わいますが、今日はまだ殆ど見られませんでした。
a0113874_21242734.jpg

高滝湖に着きました。スタートから約30km、2時間の道のりでした。
a0113874_21252055.jpg

12時前になったので以前も伺った事のある蕎麦屋さんにお邪魔しました。こちらの名物は鴨汁そばと2皿に盛り付けらた天ぷらの盛り合わせです。
その天ぷら盛り合わせ、手前の1皿目はほとんど食べてしまっていますがこのボリューム!2皿で1人前です。
a0113874_2127345.jpg

そして更科蕎麦。手打ちの細麺です。
a0113874_21273781.jpg

席からはお店の裏手を走る小湊鉄道の線路が良く見えます。そろそろかな?って思った頃に案の定下りの列車が通過しました。ラッキー!とばかりに1枚撮りました。
a0113874_21285545.jpg

天ぷらと大盛りでお腹も一杯になり、そろそろと帰路に着くことにしました。
a0113874_21294272.jpg

先ずは高滝湖を半周します。高滝湖は足掛け21年の歳月を掛けて平成3年に完成した人造湖です。
a0113874_2130351.jpg

高滝神社にお参り。(時間の都合上階段の下からですが…。)
a0113874_21321555.jpg

風もなく余りの暖かさに眠くなりそうだったので養老川を見下ろす土手に自転車を寝かせて一休みしました。この間にも、“ホーホケキョ”の初鳴きが聞こえていました。
a0113874_21341415.jpg

後は下り気味のきた道を一気に下って14時過ぎに出発地点に戻りました。春のポカポカ陽気に誘われて鶯の初音を聞きながらの4時間半のサイクリングでした。
a0113874_2136676.jpg

走行距離55.2km
[PR]

by imba_potter | 2016-03-08 21:36 | 自転車(ポタリング)


<< 合羽橋でそば道具を買う      野焼きは春の訪れ >>