印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 19日

丘に登って夕日を想う

いつも印旛沼CRを走りながら思っていたこと、あの丘の上には何があるんだろう?ふるさと広場の少し先の丘の上に展望台の様なものが見えるのです。少しだけ時間があったので行ってみることにしました。
丘の上はこんな畑が広がっていました。
a0113874_7252353.jpg

暫く行くと展望台に到着しました。“サンセットヒルズ”、中々良いネーミングです。
a0113874_7261473.jpg

展望台からの眺め、う~ん。この角度から眺めるのは初めてですが、中々良い眺めです。
a0113874_7271368.jpg

サイクリングロードの方からは直接階段でも登って来れる様です。しかし自転車には無理ですね。
a0113874_728294.jpg

そのネーミングの通り夕方に来たら沼に映える夕日がさぞや綺麗なことでしょう。
a0113874_7285778.jpg

アジサイが咲き始めていました。もう直ぐ梅雨ですね。
a0113874_7414326.jpg

良い眺めにすっかり魅せられて後ろ髪を惹かれながらもう一つのスポット、“草笛の丘”を目指しました。こちらは有料の公園になっていて古民家やミニSL芝生の広場などがありますが、今の季節はバラ園が見ごろの様です。
a0113874_7305472.jpg

バラ園はそれほど大きなものではありませんが、今が見ごろのバラが咲き乱れていました。
a0113874_7313212.jpg

平日の昼間ですがシニアさん達で賑わっていました。最近は平日でも元気な高齢者さんがあちこちを徘徊(失礼、自分もその一人です。)していますので混んでいることが多いのは先日の若冲展でもおなじみの景色だったそうです。
a0113874_7331739.jpg

帰り道、ふるさと広場の風車が見えました。
a0113874_734887.jpg

こちらにもバラが満開でした。
a0113874_735550.jpg

風車とバラのツーショット、中々似合います。
a0113874_7355120.jpg

この季節、日替わりで表情を変える自然の営みが目を楽しませてくれます。高台の眺めとバラ、とっても得した気分で短いポタリングを終えました。
a0113874_738183.jpg

走行距離41.2km
[PR]

by imba_potter | 2016-05-19 07:23 | 自転車(ポタリング)


<< サイクリングロードでUFOに出会う      自分もDixna-La・Cra... >>