印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 03日

ボランティア活動で戦争遺跡に触れる

分かりにくい題ですが、かみ砕いていうとボランティア(で)活動(している千葉県サイクリング協会の会合に行く途中のお寺)で(蘇我空襲という)戦争遺跡に触れる、とこういう風になります。
5月末の銚子センチュリーライド以来夏場はサイクリングイベントがなかった千葉県サイクリング協会(CCA)の活動もそろそろ再開という訳で、役員会の招集がありました。最近の走行不足を補うためにも今日は自走で向かう事としました。
花見川サイクリングロード。
a0113874_1774756.jpg

会場は千葉市中央区の蘇我コミュニティセンター、我が家から20kmの場所にあります。
a0113874_179889.jpg

途中に日蓮宗の福正寺というお寺があるのですが、その中に目を引く墓石がありました。横の碑文を読ませて貰えば、終戦間際の昭和20年6月10日、米軍の空襲でこの地帯の人が152名が犠牲になられたそうです。その内市営墓地で荼毘に付された124名の方の遺骨がこちらに葬むられているのだそうです。終戦まであとわずか2カ月というところで命を落とされた方々、いたわしい事です。碑文では、当時この近くにあった日立航空機の工場を狙った爆撃がそれたという事です。しかしながら、東京辺りの無差別爆撃を考えれば、あながちそれたとばかりは言いきれないのではないかとの思いを胸にしつつ会合に向かったのでした。
a0113874_17145934.jpg

2時間以上にわたる白熱した会議のあと、元来た道を帰ることにしました。こちらの豆大福、好物なのですが休みの事が多く、今日はやっていましたのでラッキーとばかりに2個購入させて頂きました。
a0113874_17163197.jpg

日陰に入るとさすがに秋を感ずるのですが、午後の日差しはまだまだ暑く、途中の花島公園で涼みがてら一休みしました。オレンジ色のコスモスを最近よく見かけますね。
a0113874_17172490.jpg

a0113874_17175787.jpg

走行距離43.7km
[PR]

by imba_potter | 2016-09-03 17:18 | 自転車(ポタリング)


<< サイクリングロードで蛇を踏む      サンチャゴ同窓会に出る >>