印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 17日

関東平野の真ん中で落花生を掘る

ある日一枚の葉書が届きました。
“オーナーさん!ピーナッツ収穫できますよ~”と書いてあります。以前申し込んで置いたピーナッツオーナーのお知らせでした。ゆで落花生の収穫は19日までという事でしたので、3連休は仕事にお忙しいお父さん達の日という事で、EDS(Every Day Sunday)の自分は平日の今日出かけてみる事にしました。
我が千葉県のお隣さん、関東平野のど真ん中です。少し道を間違えたりして、2.5時間余り掛かりましたが無事に到着。手続きを済ませて、係の人に案内してもらい畑に向かいました。
あれっ?
(どこが畑?見えるのは伸び放題の雑草ばかりで、それらしきものが見当たりません。)
a0113874_492654.jpg

係の人に教えて頂いてよく見るとありました。
a0113874_4102195.jpg

こちらは低農薬の有機農法の農園さんなのでこうなっているわけですね。草をかき分けてみれば、立派な落花生の株が現れました。さすがに真っ黒な良い土です。
a0113874_411311.jpg

えっこらしょ!
結構力仕事ですが、無事に抜けました。
a0113874_4141372.jpg

泥を払ってみると根元に沢山の落花生が付いていました。
a0113874_4132169.jpg

割り当ての10株を抜き終えました。
a0113874_413528.jpg

これを猫車に載せて移動して、ここからが大変でした。一株一株丁寧に実を外してゆきます。終わってみれば、こんなに取れました。
a0113874_4172628.jpg

これを事務所に持ってゆき、洗って頂きます。
a0113874_4181172.jpg

計ってみたら約3キロ弱ありました。
a0113874_419179.jpg

ひと仕事を終えてお腹も空いたので、農場内のレストランでお昼にしました。
a0113874_4193736.jpg

こちらは農場で取れる野菜を中心とした自然食レストランとなっている様です。
a0113874_4203718.jpg

自分が頼んだのはそばのペペロンチーノ風、連合いは鴨の赤ワイン煮でした。(“鴨”?さっきお米を買った時に合鴨農法の…、とありましたがひょっとしてお役御免になったあの合鴨君たちの最後のお勤めでは????と、気になりましたが黙っていました。)
前菜。
a0113874_423971.jpg

メインのそばのペペロンチーノ。リングイネ風の幅広に打ったそばを固めに茹でてソースに絡めてあります。
a0113874_4351073.jpg

デザート3品。
a0113874_424508.jpg

これにサービスのドリンクバーが付いて1,800円(税別)はまずお得です。お味の方もまずまずでした。
そば粉や新米のお米、どぶろく(この農園はどぶろく特区の指定を受けているのだそうです)などを購入して農園を後にしました。
その後向かったのは、こちらのお寺です。坂東三十三カ所の12番“慈恩寺”、100観音巡りの後残り幾つかの内の一つです。(100観音巡礼についてはこちらを見て下さい。)
a0113874_4292120.jpg

無事にお参りを済ませ納経を頂いて帰路に着きました。
収穫したピーナッツは頂いたレシピに従って茹でピーナッツにしたらほくほくしてとても美味、美味しく頂きました。(食べきれない分は冷凍にしたのでこれから少しずつ消費してゆく事にします。)
[PR]

by imba_potter | 2016-09-17 04:30 |


<< ロングコースに変える      1日トライアスロンに挑戦する >>