印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 20日

柴又で寅さんに出合う

今日は昔の仕事仲間との例会で葛飾柴又を散策する事になっています。
柴又駅前の寅さん像、今は外人さんも多く国際的な観光地になっている様です。
a0113874_9432459.jpg

一般の人々の寄付で作られたとか、本物よりチョッピリ男前なのが気になります。
a0113874_9435379.jpg

一堂が揃ったところで記念撮影をして、帝釈天を目指して参道を進みます。途中の髙木屋さんは撮影の度に寅さん達が立ち寄ったお店とか、沢山の思い出の写真が飾られていました。
a0113874_946442.jpg

お団子とお茶のセットを頂きました。(老人なのでその後の事も考えて、仲良く2人で1人前を分け合います。)
a0113874_9473448.jpg

猫ちゃんもお出迎え。
a0113874_9481428.jpg

帝釈天にはサイクリングで何度も来ていますので、特に目新しい事はありませんでした。そしてすぐ裏手の寅さん記念館に行きました。撮影で使われたセットが保存されています。
a0113874_949277.jpg

懐かしいシーンを思い出します。
a0113874_9503581.jpg

こちらにも何度か来ているのですが、中で上映されている映画の名場面を見るといつ見ても笑えます。
a0113874_9505864.jpg

その後は江戸川の土手に出ました。こちらも映画の頃とは大分趣が変わっています。
あれっ?遠くに誰かいます。
a0113874_9524767.jpg

寅さんではありませんか。なつかしさについ近づいてしまいました。伺えば、栃木県の寅さんだそうです。写真をお願いしたところ、ポーズを決めて下さいました。そこにいた叔母さん達によれば、こちらの寅さんの方が男前なのだそうです、確かに。
a0113874_9541551.jpg

遠くに渡し舟が見えます。“連れてーにーげーてーよー・・・。”の矢切の渡しです。
a0113874_9562521.jpg

乗る予定はなかったのですが、桟橋を見た事がなかったので近寄ってみました。乗船者以外は桟橋に立ち入らない様に、とあります。確かに良い雰囲気ではありますが、沢山の観光客に乗られては壊れてしまうかもしれません。
a0113874_958965.jpg

その後皆さんと合流して青砥の某店での懇親会に向かいました。老人は開店時間まで待てないので、早めに入店させて頂き、早めに始めて盛り上がったのでした。
a0113874_100666.jpg

[PR]

by imba_potter | 2016-10-20 10:00 |


<< 「君の名は」を観る      トレッキングポールを試す >>