印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 20日

「君の名は」を観る

自分達の世代では「君の名は」というと岸恵子、佐田啓二の名前が浮かぶあの作品の事になりますが、実はこの作品自体が昭和27~28年のラジオドラマが原作という事でそれ自体は自分達は知らない(幼児だった)訳であります。しかしながら、今の「君の名は」は8月末の公開から僅か2カ月で動員観客数12百万人という驚異的なヒット作品となっているアニメーション映画なのです。どういう作品なのか、老人としても気になるのでした。
a0113874_1657897.jpg

既に公開2カ月たっているのに1日5回の上映が続いているという事は沢山の人がまだ観に来ているという事ですね。しかし自分の観た最初の時間帯は結構空いていましたけど。
a0113874_16583950.jpg

で作品はというと、中々難解なストーリーでありましてネタバレ的な事は書けないのですが、展開もスピード感がありメルヘンチックな登場人物の外見とはある意味裏腹な壮大なストーリーの展開で大人にもそれなりに楽しめる作品でした。しかし、これが公開以来12百万人といえば日本人の8人に一人が観たということになりますが、そうかと言われればうぅーむとうなるのはやはり自分が老人だからなのでしょうか。
[PR]

by imba_potter | 2016-10-20 17:03 | 日々のよしなし事


<< U-23フェンシング大会にボラ...      柴又で寅さんに出合う >>