印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 13日

スペイン語の勉強でギターを聞く

所属しているボランティア通訳団体の主催するスペイン語講座も今日が最終日となりました。今日のテーマは“結婚年齢の高齢化と少子化”と“老いと死について”。とても難しいテーマでした。特に後者は該当者が沢山いるのですが単語が難しすぎて意味を良く理解できないまま終わってしまいました。なんだかなぁ、と思っていたのを救ってくれたのが団体の職員が飛び入りで引き語りしてくれたスペイン語の曲でした。歌詞はよく分かりませんが、疲れた頭を程よく癒してくれました。
a0113874_20303592.jpg
その後の懇親会でも自分より年長の皆さんの話はとても刺激的で励みを頂きました。たった3回の講座でしたがいろいろな意味で有意義な講座でした。

[PR]

by imba_potter | 2016-12-13 20:32 | 日々のよしなし事


<< 蕎麦ざるを買う      浦上玉堂展で人生を考える >>