印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 02日

初詣に行きお宮で鐘を鳴らす

昨日の八福神に続いて今日は近くの神社に初詣に行きました。少し距離はあるのですが、ウォーキングを兼ねて徒歩で行きます。
a0113874_14491963.jpg
元旦ほどではありませんがそれでも結構な人出があります。
a0113874_14500505.jpg
境内から新川方面を見下ろします。サイクリングロードが見えます。
a0113874_14510864.jpg
2礼2拍1礼の参拝を済ませた後は、氏子さんがたき火を炊いて接待して頂いているので食いしん坊の自分はそそくさと行ってみました。
a0113874_14555218.jpg
甘酒、とても美味しい甘酒を頂きました。
a0113874_14530601.jpg
お餅も。海苔を巻いて磯辺焼きにして頂きました。
a0113874_14535646.jpg
いつもならこれで終わりなのですが、鐘を搗いてみようという事になったので狭い階段を登って鐘楼の中に入りました。神社なので普通は鐘はないのですが、こちらは神仏混交の名残を残していて立派な鐘楼の中に大きな鐘がありました。ある統計によれば、自分は敬虔な神道の信者であるという日本人が86百万人、同じく敬虔な仏教徒であるという日本人が49百万人、合わせると日本の人口の1.5倍程になります。2つとも敬虔に信じているという人がそれだけ多いという事なのですね。
銘によれば長らく地元に親しまれてきた鐘が先の大戦の折に供出されて無くなっているのを悲しんだ土地の人々がお金を出し合って作り直したのだそうです。そうした人々の思いを感じながらひとつ、“ご~~~ん”と搗かせて頂きました。
a0113874_14594609.jpg
その後は駅前を通ってモスバーガーで一息入れながら帰ってきました。中々良いウォーキングにもなった初詣です。

[PR]

by imba_potter | 2017-01-02 15:00 | 日々のよしなし事


<< ノルディックウォーキングで歩く      八千代八福神に詣でる >>