印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2017年 02月 05日

清澄庭園で交流会に出る

所属しているボランテァイ団体の交流会が清澄庭園でありました。
a0113874_16183093.jpg
場所はこちらの「涼亭」です。最近お邪魔する事の多い清澄庭園ですが、こちらにお邪魔するのは初めてでした。
a0113874_16195180.jpg
参加者は約40名、日頃ネットとかでは繋がっていても顔を見るのは初めてという人ばかりです。最初に代表の挨拶があって早速催しに移りました。
こちらは紙芝居、英語の紙芝居は初めてでしたが演者の方の素晴らしい演技力に思わず引き込まれました。
a0113874_16214426.jpg
続いて日本の名作が演じられました。「モチモチの木」という童話でしたが、小さな子供が病気のお爺さんの為に大変な働きをしてお爺さんを救うのですが、救った後はまたお便所が怖くてお爺さんに連れて行ってもらう話にはほのぼのした微笑ましさを感じました。
a0113874_16263691.jpg
その後は本題である情報交換会を行って、最後の余興は福笑いでした。皆さん何十年ぶりとか言っている割には素晴らしい出来栄えでした。こうした遊び一つにも一生懸命になる、世代でしょうか。
a0113874_16281111.jpg
次世代を担う若手も登場して、そろそろお開きになりました。
a0113874_16290871.jpg
こうした交流会は自分は初体験でしたが、それなりに有益な情報もあって有意義な機会となりました。
a0113874_16301577.jpg
最後は散策会組と昼食会組に分かれて、三々五々解散となりました。自分は散策会には漏れてしまったので昼食会組でした。
(こちらの看板建築、中々見事だと思うのですが余り話題になっていない様なのはどうしてなのでしょう?いつも思うことです。)
a0113874_16322868.jpg

[PR]

by imba_potter | 2017-02-05 16:32 | 日々のよしなし事


<< 高層階から大江戸を見下ろす      ノルディックウォーキングで里山を歩く >>