印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2017年 02月 20日

ひさびさの印旛沼で強風に泣く

1か月近くもご無沙汰していた印旛沼サイクリングに行ってきました。しかしよりによって今日とは、お昼前から嵐の予報が出ています。
ご無沙汰している間に新川の千本桜がすっかりと蕾を膨らませて、早いものは咲き始めていました。
a0113874_16044806.jpg
阿相橋際で休憩、まだ風はさほど吹いていません。
a0113874_16052387.jpg
何か生暖かい空気をほほに感じた、と思ったらいきなり南からの強風が吹き始めました。ふるさと広場もこの季節は殺風景なものです。
a0113874_16063106.jpg
風がドンドンと強くなってきました。そそくさと帰り道に着いたのですが、途中からびゅーびゅーと吹く風に時には自転車を押し流され、時には真向いからの風に立ちごけ寸前まで押されたり、ほうほうの体で逃げ帰ってきました。
a0113874_16100530.jpg
走行距離33.7km

[PR]

by imba_potter | 2017-02-20 16:10 | 自転車(ポタリング)


<< 異業種交流会で講演する      砂町商店街を歩く >>