印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2017年 02月 27日

カミーノ友の会で報告する

立て続けにサンチャゴ巡礼の報告会が続いていますが、昨日は日本カミーノデサンティアゴ友の会で昨年のサンチャゴ巡礼の報告をしてきました。
報告者は開会の2時間前に集合して機器の調整、確認をします。
a0113874_09324704.jpg
データが少し重かったので心配したのですが、無事に会場のPCに移植できて一安心。早めのお昼を食べながら開会を待ちました。
今日の報告者は5名、初めての人、区切打ちの人、色々なルートを辿った人など様々な経験が報告されました。
a0113874_09344055.jpg
この方は“なんば歩き”という歩き方での巡礼の報告でした。“なんば歩き”というのは江戸時代の日本人の歩き方で、両手を振らずに、体をひねらない歩き方でとても合理的な歩き方なのだそうです。
a0113874_09361602.jpg
報告会の後は懇親会、色々な情報交換の輪が盛り上がっていました。自分にも何人かの方が声を掛けて頂いて、又新しい繋がりが出来そうで嬉しい事でした。
a0113874_09370465.jpg
抽選会でなんと賞が当たりました。これはガリシア州特産の“亀の手”の形をしたUSBメモリーです。“亀の手”とはスペイン語でPercepesというのですが、イソギンチャクの一種で岩場にへばりついています。手の下の言わば手首の部分の中にある貝柱の様なものを食すのですが、なかなかの珍味です。日本でも自分の育った房総地方の海岸部では食用にされていました。それのUSBとは、中々嬉しい頂きものでした。
a0113874_09401785.jpg
その後は良い時間にもなったので、以前スペイン語のクラスで行ったことのあるスペインバルで軽く食事をして帰りました。
a0113874_09411182.jpg
ずーっといろんな行事が続いてバタバタしてきましたが、これでようやく一段落。明日からはぼつぼつとゆっくりやっていけそうです。やれやれ。


[PR]

by imba_potter | 2017-02-27 09:42 | 日々のよしなし事


<< 新旧の東京を走る      異業種交流会で講演する >>