印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2017年 03月 05日

新旧の東京を走る

あっという間に2月も終わり、3月になってしまいました。こう思っているのは暇を囲っている自分だけなのかもしれませんが、そうばかりも言ってられませんので今日は東京の街を久しぶりにサイクリングしてきました。
その前に西新宿であったボランティアガイドの講習会に参加してきました。こちらも4月から新たに始まりますので、老人も日向ぼっこばかりしているわけにもゆきません。
a0113874_22550490.jpg
西区口中央公園の中に面白いものを見つけました。「写真工業発祥の地」とあります。傍らの説明板によれば明治35年から38年の間ここで今のコニカミノルタの前身にあたる会社が操業していたのだそうです。その本家コニカミノルタもカメラ事業から撤退して久しくなりました。今はソニーと変わった機器を愛用している自分としても少しだけ感慨深いものがありました。
a0113874_22583943.jpg
さて本題です。今日も最初は下町コースから始めました。神田の裏町です。現役の頃ふらふらしていたのを懐かしく恥ずかしく思い出します。
a0113874_22595928.jpg
そして万世橋へ。中央通りは歩行者天国でし大変でしたが、午後だけなのだという事を知りました。自転車は午前中に通過するのが良さそうですね。
a0113874_23031984.jpg
爆買いも一段落とか、皆さん手荷物は少なめでした。
a0113874_23041214.jpg
それから浅草へ。24百万人の海外からの観光客の皆さんは全員がこちらに来られるのでしょうか?というくらいの混み様でした。
a0113874_23052186.jpg
牛嶋神社。その前の和菓子屋さんにはきっちりと寄らせて頂きました。
a0113874_23075544.jpg
東京スカイツリー、略すとTSTとなるのでしょうか?あまり聞きませんね。しかし、上を向いて歩くのも大変ですので自分はいつも足元ばかりを見ている様な気がしますが、結構な迫力です。
a0113874_23093465.jpg
そこから一転、海の方に向かいました。こういう風景、好きですね。
a0113874_23200936.jpg
佃島の水門、今でもきちんと機能して住民の皆さんの暮らしを守っているのだそうです。
a0113874_23210103.jpg
えぇーって思う様な小さな路地の奥にお地蔵さまが祭られています。「佃天台地蔵尊」、別名子育地蔵尊とも言われる様ですが江戸中期にまでさかのぼる由緒正しいお地蔵様らしいです。
a0113874_23260596.jpg
晴海大橋からの眺め、話題の豊洲市場(仮)が望まれます。一体全体、移れるのでしょうかねぇ?
a0113874_23271907.jpg
勝鬨橋からは現築地市場が望めます。流石に老朽化、と言われてもしかたないか。ややくたびれた印象です。
a0113874_23290038.jpg
場外市場で信号待ちをしていたところ、面白い乗り物を発見!海苔の運搬車でしょうか、なんとカーボンホイールをはいています。
a0113874_23301316.jpg
その様な訳で、夕闇がそろそろ迫る頃東銀座に帰ってきて今日のサイクリングも終了となったのでした。
a0113874_23311471.jpg
先日東京マラソンで完走した知り合いが言ってましたけど、随分と平らで良かったのだそうです。確かに、東京の沿岸部は殆どアップダウンが無いので自転車にはとても適した地形といえますね。
走行距離29km


[PR]

by imba_potter | 2017-03-05 23:32 | 日々のよしなし事


<< 世代間交流に若返る      カミーノ友の会で報告する >>