印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 23日

旅の終わりに教会がチラ見えた

(7月12日(水))
いよいよ今日で五島も終わりで、博多に向かいます。
有川の町、夕べ結構な夕立が降った様でした。
a0113874_10544179.jpg
フェリーの出発は10:50、時間がたっぷりあるので有川の港でのんびりと釣りを眺めていました。そうこうする内に乗船する時間になりました。
a0113874_10560061.jpg
いつもの様に一番先に乗船して係の人が自転車を固定してくれます。
a0113874_10573610.jpg
五島が遠くなってゆきます。♫さーらーばラバウルよ・・・♫の曲が胸を過ぎります。
a0113874_10584970.jpg
右手に昨日苦労してアップダウンの道を行った頭ヶ島が見えてきました。
a0113874_11001266.jpg
高速艇が走ってきました。こうしたフェリーが島と島を結んで活躍しているのですね。
a0113874_11010011.jpg
ひょっとして昨日訪れた頭ヶ島天主堂が見えはしないかとずーっと目を凝らしていました。やはり外海から目立たない様にと島陰に作ったのでしょう、向かいの島の陰に入ってしまって中々見えません。
あっ、あれは・・・。一杯に延ばした望遠レンズの先にそれらしき姿が映りました。
a0113874_11032619.jpg
更に望遠を伸ばしてみます。特徴的なドーム屋根、間違いありません。名残を惜しむかのように姿を見せてくれた天主堂、あの時の気持ちが蘇って胸が熱くなる思いでした。
a0113874_11044274.jpg
しかしそれもほんのつかの間、数分もなかったでしょうか。又島陰に姿は消えてしまいました。これで本当に五島の教会巡りも終わったんだと思いました。
a0113874_11060980.jpg
2時間くらいで佐世保に着きました。
a0113874_11063829.jpg
佐世保港は駅の目の前にありましたので、助かりました。手早く輪行を終えて、先ずはお昼。佐世保で食べたかったもの、それは佐世保バーガーです。駅の案内所で聞いて一番近い店に向かいました。
a0113874_11085565.jpg
行列ができていたのですが左程待たずに買う事ができました。味の方は…、マックとはやはり違いますがそれほど感動するものではありませんでした、というのが正直なところです。しかしお値段にはびっくり、大きいのが880円、小さいサイズでも530円でした。しっかりしたランチが食べられる値段です。
a0113874_11110211.jpg
まぁ、これで一区切り。あとは輪行で博多に向かいました。博多では昔の仕事仲間と会って一献傾ける予定だったのですが、残念ながら相手の人の急病で叶いませんでした。代わりに教えて貰った店で旅の垢を落とす事にしました。
大陥没のあと、今はすっかり補修されていました。
a0113874_11130203.jpg
流石に美味しい魚です。しかし今回は長崎、五島、博多と美味しい魚にはずぅっと恵まれてきました。普段食べている魚との鮮度の違いがはっきりと分かりました。
a0113874_11124414.jpg
ちょうど良い酔い加減になった頃、フラフラとホテルに戻りました。これは駅前に飾ってある博多山笠です。丁度博多祇園祭の最中なのでした。
a0113874_11160083.jpg
明日はLCCで一路東京に戻るのみ、4泊5日の教会巡りの旅が終わりました。
a0113874_11165868.jpg


[PR]

by imba_potter | 2017-07-23 11:17 |


<< カミーノ報告会に参加する      登ってみたら教会は眼下にあった >>