印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 29日

吉高の大桜を今年も見る

(4月16日)
世の中に絶えて桜の無かりせば・・・、と歌に詠まれるほど毎年春のこの時期は桜の話題で盛り上がります。その最後になりますが、吉高の大桜も印旛地方に住む我々としては取り上げないわけには行かないでしょう。今年も行ってきました。
ちょっとご無沙汰している間に新川沿いの緑もぐっと濃くなってきましたが、ふるさと広場ではチューリップ祭りの真っ最中でした。チューリップも沢山ありますが、人人人…。
a0113874_17300205.jpg
こんなに沢山の人が出掛けてくれていますので、地元民としては嬉しい限りです。
a0113874_17305278.jpg
よく考えたら今日は日曜日だったんですね。余り人ごみになれていない自分達としては早々に失礼して山田休憩所で一休み。先に追い越されたリカンベントの方が休んでおられましたのでしばし歓談。“乗ってみますか?”との有難いお言葉を頂きましたが、年寄りの冷や水とはこのこと、丁重にお断りしました。
a0113874_17325772.jpg
そこから暫く行って激坂を登ったところに吉高の大桜があります。案の定こちらも大勢の人で賑わっていました。
a0113874_17335098.jpg
毎年来ていますが、いつみても立派です。
a0113874_17342514.jpg
少し盛りは過ぎている様ですが、この堂々たる咲きっぷりに見とれました。
a0113874_17352312.jpg
途中、藪のところに人だかりがしていたので何かな?と思って寄っていったところ、鶯がいてホーホケキョと良い声を聴かせてくれていたようです。輪友の上総守さんのブログで鶯の鳴きまねをして呼び寄せた話がありましたので、真似してみましたが下手だったのでしょう、顔を見せてくれる事はありませんでした。
ちょっぴり残念な気持ちになりつつ元来た道を戻ったのでした。
a0113874_17390197.jpg
これからはサイクリングにはいい季節になりましたね。
走行距離53.9km

[PR]

by imba_potter | 2017-04-29 17:40 | 自転車(ポタリング)


<< 初夏の陽を浴びて歩く      2つのご家族をガイドする >>