印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 25日

谷根千を歩く

今月のガイドはフランスの海外県で勤務される方でした。フランスの旧植民地は北アフリカとかベトナムとかが知られていますが、今でもフランスには海外の領土が結構あるのですね。その海外県の一つで環境関係の仕事をされている方でした。
待ち合わせのホテルで落ち合ってから、早速予定のルートに出発しました。最初の築地市場では今日が水曜日で市場が休みの日である事を忘れてしまって大失敗、しかし人の少ない静かな築地も良い物だねとお互いが言い合って慰め合っていました。(笑)
a0113874_20150455.jpg
その後谷中に移動、谷中墓地や谷中銀座を見学しました。途中でフランス人の団体さんや他の人にも会いましたが何故か谷中にはフランス人が多い様です。徳川慶喜の墓の前で、時の権力者には色々と誘惑があるのだという話で東西一緒だねという事で一致しました。
a0113874_20171907.jpg
朝倉彫塑館はアールデコのアトリエと古来の日本家屋の居住区画の対比で西洋人に人気の場所ですが、館内は撮影が禁止です。僅かに屋上からの眺めが許されています。何度も何度も素晴らしいとほめて頂いて、何か自分がほめられている様で豚も木に登る心地がしました。
a0113874_20195842.jpg
谷中銀座の説明では、いつもシャンゼリゼ通りや5番街との対比で銀座を説明してから谷中銀座の説明に入るのですが、どうみてもそれら2つとの比較は苦しい想いがしてなりません。今日もそんな気持ちで説明しつつ、お互いに笑い合いました。彼がふと足を止めて写真を撮っているのを見れば、わんちゃんでしょうか猫ちゃんでしょうか像が2体。よく見ると阿吽の形をしていますから、これはこれで狛犬(猫?)なのでしょうか?思わぬところに目を付ける、自分達との視点の違いはいつも感じさせられるところです。
a0113874_20232519.jpg
その後は上野公園に移動しました。
a0113874_20235668.jpg
そして浅草、長く掛かっていた5重の塔の修復もようやく終わった様できれいな全景を拝むことができました。
a0113874_20250267.jpg
今日は子供の頃からの夢が叶ったという初来日かつその初日のご案内、満足して頂けた様でしたので先ずは一安心。知的水準が高く、質問の内容も深いゲストとの応対は大変ではありましたが自分も大いに楽しませて貰った一日でした。
24,325歩

[PR]

by imba_potter | 2017-05-25 20:26 | 日々のよしなし事


<< 谷津道を通って温泉に入りにゆく      ガイド交流会に参加する >>