印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 14日

春一番

昨夜から今日に掛けて非常に強い南風が吹いて、気温もグングン上昇。気象台は春一番と報じていました。今年は例年より相当早いそうですが、温暖化の影響でしょうか。ふと気になって、語源を調べてみたところ実は、“春一番の語は、もともと長崎県壱岐郡(現・壱岐市)の漁師の間で使われた。安政6年(1859年)2月13日、同郡郷ノ浦町の漁民が出漁中、おりからの強風によって船が転覆し、53人の死者を出した。この事故以来、春先の強風を「春一」もしくは「春一番」と呼ぶようになり、後には全国に広まった。”のだそうです。(Wikipedia)冬の終りと、春の到来を告げる、どちらかというと明るいイメージの陰にはこの様な悲劇があったという事に想いを馳せます。そしてもうひとつの「春一番」、これも良いです。(音が出ます。)
(とある駅のロータリーには一足早い春が)
a0113874_20453655.jpg

[PR]

by imba_potter | 2009-02-14 20:47 | 日々のよしなし事


<< アドマチック佐倉      京成バラ園に行ってみた >>