印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 15日

花見川を下って千葉に至る

久し振りに気持ちよく晴れた週末、千葉市文化センターで行なわれるCCAの事務局打合会&広報委員会ですが、折角ならと花見川を下って自走で参加する事としました。
走りなれた花見川CR。今日は特に散歩、シティサイクルの方々が多いので慎重に走って、稲毛の浜に至ります。東京湾越しに臨む富士山は久し振りの気がしますが、いつ見ても清々しい気分になります。
a0113874_1746241.jpg

会場の千葉市文化センター、今回初めて行きましたが大変立派な建物、施設で感激でした。
a0113874_17484248.jpg

4月から始まる来年度の業務運営、体制などについての話し合いも順調に進み、元来た道を戻ります。今日は、本格的な春到来を思わせるポカポカ陽気で、3月に入ってから厳しい寒さの中のJitensha行が多かったので、一際気持ち良く感じます。
a0113874_17522487.jpg

途中の、“千葉市花の美術館”で発見した和船。釜成丸というこの船は、昭和55年に引退するまで現役として江戸前の魚を採っていた底引き漁船だそうです。こういう船で採った魚、食べてみたかった。(しかし、昭和の頃の東京湾、ヒョットして汚染?チョッと微妙です。)
a0113874_1756949.jpg

途中、ヨットハーバーや潮干狩りを横目に見ながら、花見川CRを遡って予定より少し早目の2時過ぎに帰りつきました。会合にも参加でき、気持ちよいサイクリングも楽しめたこのコース、3/4位はCRを走れるので次回以降もこれで行けます。
走行距離 56.6Km 走行時間 3:14:19
[PR]

by imba_potter | 2009-03-15 18:10 | 自転車(ポタリング)


<< Jitenshaで挨拶をしよう      レンズの違い >>