印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 28日

葛飾柴又から中山法華経寺へ

吹く風は冷たくても、刺す日差しは間違いなく春。そんな今日、江戸川から柴又、そして以前から行ってみたいと思っていた中山法華経寺のポタリングをしてきました。
最初に目指したのは、江戸川区にあるサイクルショップ。お店の名前から常連さんからは“とある駅”の愛称でしたしまれています。従って、店長さんは“駅長さん”です。MTBで気になっていたところを幾つか点検して頂きながら、お昼は“キッチンこば”の梅カツ定食です。柔らかなロース肉の間に、梅肉と大葉を挟んだ手間の掛かった一品、繊細な味とボリューム感に今日も満足です。
a0113874_22541811.jpg

段々と明るさと暖かさを増す天気に、同行のGチャさんと相談して江戸川方面をポタリングする事としました。江戸川左岸(上流に向かって)はいつも工事中です。今日も殆ど堤防の上は走れない状態、早く直して欲しいものです。さて、目的地の柴又帝釈天はいつもの人出で賑わっています。
a0113874_22561917.jpg

お馴染み、とらやにも沢山の人が集まっています。
a0113874_23105635.jpg

京成線の柴又駅前には銅像が。“私、生まれも育ちも葛飾柴又、帝釈天で産湯を使い・・・”のせりふが懐かしいです。
a0113874_23132859.jpg

参道の商店街の散策を楽しんだ後、千葉街道でGチャさんおお別れ。千葉方面に道をとり途中、中山競馬場の中山で中山寺を訪れました。ここは今まで来たいと思っていた場所ですが、今日叶いました。日蓮宗大本山中山法華経寺、がその名前です。イメージしていたのと少し異なって、堂々たる伽藍です。この辺りには東山魁夷記念館を初めとして、明治・大正・昭和に掛けての文人墨客、歴史上の人物のゆかりの場所が沢山あります。かつて、東京から近いリゾート地であった名残でしょう。
a0113874_23453897.jpg

レトロな門前には色々なお土産屋が軒を連ねています。お目当ての一つが、はまやさん。こちらは佃煮の専門店ですが、先日放映されたアドマチック天国でも紹介されていました。ユニークなのは、蕗の薹の佃煮です。どんな味か、家で賞味のため購入してみました。(結構濃い目の味ですが、しっかりと蕗の薹の春の香りが生かされていました。
a0113874_23255350.jpg

夕方から予定があったため、いつもの里山の道でなく千葉街道~成田街道と幹線道路を通って家路につきました。ブロックタイヤで少し重かったですが久し振りにしっかり走って、満足です。
走行距離 80.7Km 走行時間 4:47:30
[PR]

by imba_potter | 2009-03-28 23:51 | 自転車(ポタリング)


<< 神谷酒場-その後      花冷え >>