印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 07日

しまなみ海道遠征記-1日目

心配した空模様も、坂出を過ぎて四国路を西上する頃には晴れ間も覗くなど、幸先の良さを予感させるものがあります。というのもつかの間、定刻の9:30に今治到着輪行を解く頃にはポツポツと降り始めた雨がやや気になります。
a0113874_2374472.jpg

藤堂高虎の築城による名城今治城は優美な姿ですが、気になる雨は段々と本降りに・・・。見学もそこそこに雨仕度を整えます。
a0113874_239743.jpg

サンライズ糸山でしまなみの通行券500円也を購入、小雨に煙る来島海峡大橋です。それにしても、3回目のしまなみで、3回とも雨に祟られる・・・、瀬戸内は雨の多い所です。(学校で習ったのとは大分違う。)
a0113874_23113157.jpg

途中、お昼に立寄った宮窪の某店は残念ながら大ハズレ。皆さん、済みませんでした。
一向に降り止まない雨を避けて、伯方島の道の駅で休憩します。神戸の皆さんの状況を確認方々光藤に電話をすれば、丁度今到着されたとの事。それではと雨の中をチョッとの登りを楽しみつつ今夜の宿に向かいます。到着すれば、そこには旅館の方、神戸ポタリングクラブの方々、それぞれの熱いお出迎えが待っていました。劇的な再会に30Kmしか走っていませんが、雨で凹んだ気持ちが癒されました。その後は合同の交流会。筆舌に尽くしがたい美味しい料理、お酒、歓談・・・などなど、興奮の一夜が待ち受けていました。
(カワハギの刺身)
a0113874_2319472.jpg

これでも大分撮り漏らした品々がありますが、瀬戸内の魚尽くしに加えて、飛び出した余興などなど・・・、果てしなく熱い交流の中に、しまなみの春宵は更けてゆきました。(ある方に因れば、品数は20品目を数えたとか・・・。こんな熱烈歓迎も、ozunuさんあってのことです。)



(ウニは2人で1箱)
a0113874_23213839.jpg

(春を告げる鰆のタタキ)
a0113874_2324418.jpg

そして欠かせないのが、これです。
a0113874_23213330.jpg

(サザエのつぼ焼き)大分もう出来上がってきています。
a0113874_23251793.jpg

(焼き牡蠣)
a0113874_2328860.jpg

(エビ2品)
a0113874_2325592.jpg

a0113874_2341522.jpg

(河豚のから揚げ)
a0113874_23271389.jpg

(蛸のから揚げ)
a0113874_23284334.jpg

(仕上げのおにぎり)
a0113874_23291681.jpg

(地元特産のイチゴ)
a0113874_2330459.jpg

[PR]

by imba_potter | 2009-04-07 23:40 | 自転車(ポタリング)


<< しまなみ海道遠征記-2日目      しまなみ海道遠征記-前夜 >>