印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 12日

佐倉ふるさと広場「チューリップ祭り」

吉高の大桜を堪能して、次なる目的地、佐倉ふるさと広場を目指しました。まだ7時前というのに、印旛沼CRには既に多くのサイクリストが走っていました。(実は、その中には知り合いの方々も少なからずおられたという事は後で判明しました。)そして、佐倉ふるさと広場「チューリップ祭り」会場のふるさと広場、通称風車の広場です。(広場というと、運動場の様な場所をイメージしがちですが、ここの広場は常に何かが植えられていて走り回ったりはできません。)
a0113874_20231678.jpg

138種類50万本といわれるチューリップは確かに圧巻です。丁度今日が満開の見ごろ、まだ人での少ない時間帯です。
a0113874_20273223.jpg

今年は日蘭通商400年とか、各地でちなんだイベント場催されていますが、このチューリップ祭りもその一つの様です。しかし、今年で第21回とは知りませんでした。(結構以前からやってたんですね。)
a0113874_20313462.jpg

しかし、なぜ佐倉に風車があったり日蘭通商400年のイベントがあったりするんでしょうか?少し調べてみました。
a0113874_20332860.jpg

その答えは蘭学。西の長崎、東の佐倉と呼ばれるほど、江戸時代には蘭学の盛んだった土地柄。佐倉順天堂は蘭方医学で名を馳せ、現在の順天堂大学に繋がっています。(順天堂大学は佐倉にもあります。)又、江戸時代から幾度となく試みられてきた印旛沼の干拓にもオランダの干拓技術が役立てられた事でしょう。
a0113874_20355015.jpg

明日12日に行なわれるCCA主宰“潮風サイクリング”の目的地です。しかし、その時は人出と手伝いでそれどころではないでしょうから、今日たっぷりと堪能しました。
a0113874_20375669.jpg

OyajiRiderさんご夫妻とお目に掛かれたのも嬉しい偶然でした。
a0113874_2037358.jpg

(明日の潮風、楽しいものになると良いなと思っています。)
[PR]

by imba_potter | 2009-04-12 20:44 | 自転車(ポタリング)


<< 潮風サイクリング      吉高の大桜 >>