印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 21日

新川から利根川に至る

新川CRから印旛沼CRを経由して利根川に至る道筋、印旛沼周辺を根城とするサイクリストには定番のルートです。先日、銚子で走れないストレスを解消とばかり、辿ってみました。
この季節、あちこちの自転車ブログで蓮の話題が採り上げられています。北印旛沼、野鳥の観察場所の少し手前にも蓮の群落が見られます。(立ち入り禁止の標識がありますが、漁業者の方のご了解を得て近くから鑑賞させて頂きました。)この蓮、何せ巨大です。花の直径が20cm以上ありそう。
a0113874_2224920.jpg

安食で昼食をと裏道を辿ったら、この様な風景に出会いました。見れば、往年の醤油醸造蔵の様。今も居住されているようでした。(この辺り、嘗ての水運で栄えた場所。銚子、野田に劣らず醸造業も盛んな時期があったのでしょうか。)
a0113874_22103073.jpg

そして、やや走れば利根川に。翌日の銚子CRでは参加者の皆さんを苦しめた西風ですが、この日は穏やかでした。
a0113874_2261872.jpg

戻り道では、のどかな漁業風景が見られました。今尚多くの漁業者の方々が沼の水産物で生計を維持しておられます。
a0113874_2283315.jpg

同行のツマにも初めての利根川を見せることが出来て、まずまずのポタリングとなりました。

走行距離 77.0Km
[PR]

by imba_potter | 2009-07-21 22:16 | 自転車(ポタリング)


<< かみつき亀?!      銚子センチュリーラン2009当日 >>