印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 29日

森林インストラクターのこと

森林インストラクターという資格がある事を最近教えて頂きました。
その目指すところは、次の通りです。

“水の豊かな森
いい匂いの森
鳥の声の聞こえる森
目を楽しませてくれる森
森はさまざまなメッセージを伝えてくれます。
けれども、森の言葉を聞くには、ちょっとコツがいります。
わたしたち森林インストラクターは、森を訪れる人が、
できるだけたくさん森からのメッセージを受け取れるようにお手伝いする
インタープリター(通訳者)です。”
a0113874_21344968.jpg

その資格を持っておられる方から頂きました。
先日のブナ林の案内頂いた小林さんを初め、人間の暮らしとともに歩んできた森、その歴史や人間との関わりを遊びを通して広く伝えて共有する、そんな考え方に共感を感じました。
[PR]

by imba_potter | 2009-07-29 21:31 | 日々のよしなし事


<< 葉で見分ける樹木      剣岳点の記 >>