印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 03日

嶺岡林道で富士山と地魚に出会った日

北風の強い日、ロード4回目のつれあいの予ねてからの希望で、房総南部を横断する“嶺岡中央林道”の激坂を巡って来ました。“見返り美人”で知られる江戸の絵師“菱川師宣”の出生地、鋸南町が今日のスタート地点。
数日来の強風で、空気中の塵が飛ばされてか、東京湾越しに眺める富士山の姿がいつになく鮮やかです。
a0113874_21341879.jpg




嶺岡中央林道は内房の鋸南町から太平洋を望む鴨川市に至る約30kmを房総丘陵の尾根伝いに辿る道筋。サイクリストに人気です。
坂道に取り付いていきなりの激坂の連続に、ふと振り返ればかなたに望むに富士の霊峰。幾度となく訪れていますが、この様な素晴らしい眺めは初めてです。
a0113874_21374828.jpg

つれあいも登りの辛さは兎も角も下りのブレーキングの練習も含めて坂道をそれなりに楽しんでいる模様にまずは一安心。そろそろ、コースの終盤。ハンググライダーと呼んでいる絶景ポイントに着きました。
a0113874_21431566.jpg

パラグライダーの方々が大勢集合されて、風の具合を見極め中でした。初めて間近に見るパラグライダー、エンジンつきもあったりして中々の迫力でした。
a0113874_21435681.jpg

最後の坂を登り切れば、眼下に広がる太平洋。東京湾と太平洋を一度に眺められるのも、このコースの魅力です。
a0113874_21452472.jpg

鴨川市街に向け、最後のダウンヒルを一気に下ってお待ちかね地魚三昧。いつものお店で寛ぐひと時です。
(鯵、アワビ、メダイ)
a0113874_21472175.jpg

(メジマグロ、馬ふんウニ)
a0113874_21483738.jpg

(黒むつと金目ダイの焼き寿司)
a0113874_21495767.jpg

店主や奥さん、先月初めての男の子が生まれた娘さん夫婦との会話が弾みついユックリとし過ぎたので、帰路は鴨川から輪行でした。
a0113874_21512751.jpg


走行距離35.3km 上昇距離780m
[PR]

by imba_potter | 2009-11-03 22:02 | 自転車(ポタリング)


<< 神様の贈り物      印旛沼で巨大掻き揚げに出会う >>