印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 15日

播歩駄藩江戸攻め参陣記(中編)

隅田川を下って、浪士一行は赤穂藩江戸屋敷、今は聖路加病院にやってきました。ここは芥川龍之介生誕の地でもあります。
a0113874_22533586.jpg





今は面影もなく、わずかに「浅野内匠頭邸跡」の石碑が残るのみです。聖路加看護大学の敷地内には綺麗な建物がありました。礼拝堂だそうです。
a0113874_2259433.jpg

その後は、築地本願寺、歌舞伎座の前を通り、昭和通りに沿って裏道を汐留方面に下って行く訳です。(昭和通りは当時は堀だったそうですので、お堀に沿って浪士も歩いた事でしょう。)
a0113874_2311978.jpg

ところで、銀座に着いた時にはそろそろお昼時。現代の浪士は取りあえず、お昼をと言う事で一旦休憩となりました。
a0113874_2365445.jpg

こちらのビーフシチュウ定食、中々ボリュームたっぷりでした。

後編に続く。
[PR]

by imba_potter | 2009-12-15 23:13 | 自転車(ポタリング)


<< 播歩駄藩江戸攻め参陣記(後編)      播歩駄藩江戸攻め参陣記(前編) >>