印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 13日

聖地チベット~ポタラ宮と天空の至宝~展

入場券を頂いた事もあって、以前から少し興味を持っていた「聖地チベット展」、行ってきました。
a0113874_19372513.jpg

チベット、お隣のブータンと並んで一度は訪れてみたい国の一つです。今回は、その国宝級を沢山含む美術品の数々を紹介する日本初の展覧会だそうです。
a0113874_19393072.jpg

展示品の多くはチベット仏教(ラマ教とも言われます)の仏具、仏像類ですがその精緻さには感動しました。正直、チベット仏教について漠然と認識していた自分の考えが今回大きく変わるきっかけを頂いた気がしています。その特徴、位置づけ、中国(モンゴル)との関係などなど、自分の認識が大分違っていた事に気付かされて有意義な機会でした。(美術館の外では、中国によるチベット支配、ダライラマ14世の亡命などに抗議する人達がメッセージを掲げていましたが、それらの主張の是非を語る程の知識を持ち合わせない自分はただ通り過ぎるのみでした。)
(上の写真はレプリカです。)
[PR]

by imba_potter | 2010-01-13 19:50 | 日々のよしなし事


<< 木村伊兵衛とアンリ・カルティエ...      深川七福神(下町今昔編) >>