印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 27日

人間の器量

表題に惹かれて読んでみました。
筆者は文芸評論家、慶応大学教授。昭和35年生まれです。副題に「なぜ日本人はかくも小粒になったのか」とあります。曰く、“勉強のできる人、健康な人、平和を愛する人は育ててきたけれども、人格を陶冶するとか、心魂を鍛えるといった事を(戦後教育は)まったく埒の外に置いてきた。”と。戦後教育を引き合いに出すまでもなくわが身を振り返ってみると、「器量」、今更ながらにいくばくかの痛恨の思いが過ぎります。
a0113874_21103293.jpg

ハウツー本ではありませんが、器量を大きくする道として5つの事が挙げられています。
1.修行をする
2.山っ気をもつ
3.ゆっくり進む
4.何ももたない
5.身を捧げる
それぞれ具体的にどうするか、興味のある方はご一読をお奨めします。

福田和也著
新潮新書 680円
[PR]

by imba_potter | 2010-01-27 21:21 | 日々のよしなし事


<< 利きます      OGKモストロ >>