印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 17日

碁石茶のこと

先日の青空市場で驚き、かつ感動したこと。それは、「碁石茶」に出会った事です。
碁石茶は、高知県の山間部でのみ生産される発酵茶の一種。民族学者の宮本常一(みやもとつねいち)さんが、その名著「忘れられた日本人」の中で、昭和16年の冬の旅で出会った事を記している幻の銘茶。起源を中国の雲南省辺りにもつ乳酸菌発酵のお茶です。
a0113874_2273938.jpg

一時は絶滅寸前にまで衰退してしまったものを、現在地元の方々の努力で再興しつつあり、ようやく商品化するところまでこぎつけたそうです。とても高価な品ですが、ご好意で試飲させていただいたほの酸っぱさと暖かさに、遠い場所で知人に思わず出会った様ななつかしさを感じました。
[PR]

by imba_potter | 2010-02-17 22:13 | 日々のよしなし事


<< 星守る犬      まど・みちお詩集 >>