「ほっ」と。キャンペーン

2017年 01月 30日 ( 1 )


2017年 01月 30日

映画「沈黙(サイレンス)」を見る

今話題の映画、「沈黙(サイレンス)」を見てきました。
監督のマーチン・スコセッシは「タクシードライバー」も監督した、といえば自分達の世代はなじみが湧きます。

a0113874_17285562.jpg

主題はキリシタン弾圧なので、映画評などを見ると弾圧する側とされる側、そのプロセスなど通じて日本社会の特殊性に焦点を当てたピンボケなものも目立ちますが、あくまでも主題は遠藤の原作がそうであるように神と人間がどう向き合うのか、という普遍的なテーマである事が分かります。当のスコセッシ監督が発想を得てから作品化できるまでに20年を要したというのもまた頷けるところでもあります。日米の役者さん達の名演、台湾で撮影されたという背景や溝口健二も視野に入れたという映像の美しさなど何れをとっても秀逸の出来栄えというべき作品です。ややラストシーンの描き方に違和感を感じましたが、3時間弱引き込まれるように見入ってしまいました。

[PR]

by imba_potter | 2017-01-30 17:37 | 日々のよしなし事