印旛沼ポタリング日記

imba.exblog.jp
ブログトップ

2017年 02月 09日 ( 1 )


2017年 02月 09日

雪の都心でフランス自転車事情の話しを聞く

今日は雪の舞う寒い日でしたが、都心である方にお会いしました。その方とは、小林恵三さんというフランス在住の自転車史研究家の方です。別の用事で来日中のお忙しい時間を割いて頂きました。場所は目黒にある自転車文化センターです。
a0113874_20293486.jpg
自転車文化センターは9000冊に上る自転車関係の書籍の貸し出しの他、様々なイベントも開催しています。
a0113874_20371983.jpg
今開催中のイベントは「明治から昭和初期の錦絵に描かれた自転車」展でした。
a0113874_20381679.jpg
明治末期の靖国神社、すでに自転車が町の風景となっています。
a0113874_20390160.jpg
大正期の芝増上寺、今と佇まいは変わりません。
a0113874_20395851.jpg
小林さんとは場所を変えて小林さんが参加された去年のミショー型自転車によるパリ・アビニョン860kmツーリングの話し、来年ご計画中の足けり方式の最も古い形態の自転車による北フランス走破の計画などのお話し、その他のフランス自転車事情の貴重なお話を伺う事ができました。その中で、わが千葉県が自転車適地として注目されているのではというお話もあったり、とても有意義な時間でした。
a0113874_20431348.jpg
来年のツーリングの計画は大変厳しい道のりを覚悟されているとのお話でしたが、成功を心よりお祈りいたします。

[PR]

by imba_potter | 2017-02-09 20:44 | 日々のよしなし事