2017年 02月 10日 ( 1 )


2017年 02月 10日

谷根千を歩く

(2月2日)
今度のゲストが谷根千にお泊りという事で、全く縁のない場所ですが歩いてみる事にしました。
日暮里の駅を西口で降りて暫く行くと左手に「初音小路」があります。辺りが暗くなると風情があるのでしょうが、残念ですがこの時間ではさすがにまだ開いている店はありませんでした。
a0113874_20105404.jpg
朝倉彫塑館への分かれ道を入った左手のたい焼きやさん、
a0113874_20125825.jpg
皮の薄い美味しいたい焼きでした。
a0113874_20132300.jpg
有名な「夕焼けだんだん」です。午後でしたがまだ夕焼けには早すぎました。
a0113874_20143987.jpg
坂を下ったら「谷中銀座」、色んなお店が並んでいます。
a0113874_20152822.jpg
突き当りを左に行って「よみせ通り」を抜けると「へび道」があります。どうしてこういう道の形ができたのでしょうか?くねくねと曲がった小道が続いています。
a0113874_20165042.jpg
「カメノコタワシ」、自分達の世代には懐かしい響きです。実際にあるかめのこたわしの会社の直営店の様でした。IT全盛の時代ではありますがこうした日本発の伝統商品は長続きして欲しいものです。
a0113874_20211304.jpg
懐かしい昭和レトロな民家もありました。
a0113874_20215183.jpg
へび道の出口を左に曲がったところに「澤の屋旅館」がありました。純和風のこちらの旅館、最近は外人さんに人気の宿なのだそうです。
a0113874_20230855.jpg
場所も確認できたのでそろそろ引き上げに掛かりました。軒先に蠟梅が良い香りを漂わせていました。
a0113874_20241350.jpg
そして根津の駅の方へブラブラと、どこまで行っても昭和の香りが漂っている谷根千を後にしました。
a0113874_20250786.jpg
歩数 10千歩(と少し)

[PR]

by imba_potter | 2017-02-10 20:25 | 日々のよしなし事